「トム・ブラウン」の布川ひろきが新型コロナに感染、28日に発熱し自宅療養へ

「トム・ブラウン」布川ひろき

7月31日、所属事務所は、2018年「M-1グランプリ」のファイナリストで、お笑いコンビ「トム・ブラウン」のツッコミ、通称「トムブラウン」の布川ひろき(37)が、新型コロナウイルスに感染したことを公式サイトで発表した。7月31日、所属事務所は、お笑いコンビ「トム・ブラウン」のツッコミ担当、布川ひろきさん(37)が新型コロナウイルスに感染したことを公式サイトで発表しました。今月28日に発熱の症状があり、PCR検査の結果、陽性であることが確認されました。現在、保健所の指導のもと、自宅で治療を受けています。

“布川 “は、7月28日(水)に発熱の症状があり、都内の病院でPCR検査を行った結果、陽性であることが確認されました。現在、布川選手は保健所の指導のもと、自宅で治療を受けています。当社は、保健所の指導に基づき、引き続き適切な措置を講じるとともに、保健所をはじめとする行政機関や医療専門家の指導のもと、タレントおよび従業員の安全確保を最優先に、新型コロナウイルスの感染・拡散防止に努めてまいります」と述べています。

2008年、相方のみちお(36)と結成。芸能人とアニメキャラクターが「合体」する「合体漫才」で人気を博し、2006年の「M-1」では6位に入賞するなど、国民的な人気を博した。