注目を集めたオリンピックヘアピンの実物が公開され、反応する体操の杉原愛子さん。”器用さ “と “疑問の解消”。

競技中に話題になったネイルとヘアピン

東京オリンピックの体操女子日本代表の杉原愛子(武庫川女子大学)が、自身のTwitterとInstagramを更新しました。体操競技中にファンの注目を集めたネイルやヘアピンの実物を公開しました。

杉原さんが投稿した写真は4枚。そのうち3枚は、両手のネイル。4枚目の写真は、土台にオリンピックのロゴが描かれた2つのヘアピンです。

“4枚目の写真は、根元にオリンピックのロゴが描かれた2つのヘアピンです。”私は右利きなので、右の爪が難しいので、瞳ちゃんに右手の桜模様を描いてもらいました。”と語る杉原さんは、チームメイトの畠田瞳さんに右手の完成を手伝ってもらった。

男子個人総合を観戦したときから、ネット上では「オリンピックのかんざしをつけている」と注目されていました。この投稿には、「疑問が解けた」「とてもかわいい仕上がり」「器用」「こういうファッションも体操の美しさにつながっている」「とてもいい」など、多くのコメントが寄せられました。