内田嶺衣奈アナ、京大卒の “イケメン&モテ男 “と9月に結婚! オリンピック期間中の生活は異なるが、幸せをつかんだ二人

賛否両論ありますが、日本は東京オリンピックに向けて盛り上がっています。これは、競技の取材に忙しいマスコミ関係者の頑張りのおかげですが、忙しい中でも密かに愛を育んでいたアナウンサーがいました。

7月中旬、東京の瀟洒な街並みを歩く美しい女性を見かけました。アイラッシュサロンに立ち寄った後、日用品の買い物をしているようで、おしゃれな街にぴったりです。

フジテレビの内田嶺衣奈アナ(31)である。ライブニュースαのキャスターを務める傍ら、卓球の決勝戦などオリンピックの取材を精力的にこなしている。

“謙虚で性格がいい “と評判の彼女。スキャンダルの噂は聞いたことがありません。

そんな評判の内田嶺衣奈アナだが、彼女はこの街に引っ越してきたばかりだという。内田嶺衣奈アナの知人は、「実は、彼女は最近ここに引っ越してきたばかりなんです」と言う。

“実は、彼女は最近、同棲を始めたんです。お相手は、フジの取締役であるA氏。京都大学出身で、知的で人望があり、イケメンで、局の幹部が尊敬するような人物です」という。

2017年1月、本誌はA氏が『めざましテレビ』のお天気キャスター・阿部華也子さん(25)と熱愛中であることを報じたが、この阿部さんも人気者だという。

“共通の知人が開いた食事会で内田嶺衣奈アナと仲良くなり、1年ほど前から交際が始まった。二人はずっと一緒に住む場所を探していたが、最近になってようやく良い物件が見つかり、一緒に住むことになったという。

A氏はオリンピック担当のディレクターで、現在は昼夜逆転の生活を送っている。内田嶺衣奈アナはなかなか時間が作れないようですが、9月には結婚すると周囲に話しているそうです。

2人の結婚についてフジテレビに問い合わせたところ、「プライベートなことについてはお答えしません。

お忙しい中、人生の “金メダル “を逃さなかったお二人を祝福したいと思います。