鈴木奈々が体調不良のため、一定期間休養することになりました。所属事務所からは「体調回復のための環境整備に努めてまいります」との報告がありました。

タレントの鈴木奈々(33)の所属事務所であるツインプラネットは4日、鈴木が7月下旬から体調を崩しており、同日から一定期間休養することを発表した。

同社は「関係者・支援者の皆様へ」と題した文書の中で、「鈴木奈々は先月末より体調を崩しており、主治医の診断結果に基づき、本日8月4日より一定期間休養させていただくことになりました」と説明している。

“鈴木奈々 “さんとも話し合った結果、まずは彼女の体調を優先し、回復のための環境作りに努めてまいります。今後とも、鈴木奈々を温かく見守っていただければ幸いです」とコメントしている。

コメントは以下の通りです。
関係者の皆様、いつも応援してくださっている皆様

いつも鈴木奈々を応援していただき、ありがとうございます。

この度、弊社所属タレントの鈴木奈々について、ご報告がございます。
鈴木奈々は先月末より体調を崩しており、医師の診断結果を踏まえ、本日8月4日より一定期間休養することになりました。
鈴木奈々さんとも話し合った結果、まずは鈴木奈々さんの体調を優先し、回復のための環境作りに努めてまいります。

関係者の皆様や彼女のファンの皆様にご迷惑とご心配をおかけしますことを、深くお詫び申し上げます。

引き続き、鈴木奈々を温かく見守っていただければ幸いです。