土屋太鳳、足の写真は「アスリートみたい」だけど……。日本女子体育大学OGに失礼!

俳優の土屋太鳳(26)が2021年8月3日にインスタグラムに投稿した写真が、ネット上で話題になっている。

それは自身の脚の写真で、土屋がメッセージ欄で「プライベートでの今の相手はこのウェアと靴です」と明かしているように、スパッツと運動靴を履いたスポーティな写真だ。

ファンの間では、土屋の脚力の強さに驚きの声が上がり、「アスリートですね」「アスリートのようですね」という声も。

この写真の話題は彼女のインスタグラム以外にも広がり、ネットメディアでは「アスリートみたい」と人々を驚かせた「脚を撮った写真」と報じられています。その結果、「体育会系の大学を卒業した人を『アスリートっぽい』と言うのは、かなり失礼だと思う」と指摘する声も。

日体大を卒業したからアスリートなのでは?

他にも同様の意見があった。

“私は、あなたがどうすればいいのかを考えることができるでしょう。”脚の引き締まり具合から、日頃から鍛えていることがわかるが、それがどうした?

彼女の脚が引き締まっていることから、彼女が定期的にトレーニングをしていることがわかるけど、別に気にならないよ!」。また、土屋さんがアスリートのようだと言うのは失礼だと指摘されました。

土屋さんは、2009年3月に日本女子体育大学体育学部運動科学科を卒業しました。前年度は多忙のため不登校を繰り返していたため、卒業までに8年間の努力が必要だったと報じられました。

“8年がかりで卒業した “と報道されました。それを考えると、「彼女はアスリートのようだ」というコメントは失礼にあたるかもしれません。

しかし、そのようなコメントを書いたファンの方は、おそらくそのような意図ではなく、褒め言葉として書いたのだと思います。なぜなら、土屋さんはあくまでもエンターテイナーであって、アスリートではないからです。