ポイントサイト

陸マイラーとしてANAとJALのマイルを貯めるための方法

マイルを貯めて海外旅行に行こう!と考えている方も多いのではないでしょうか。しかし、今、地上にいながらマイルを貯める「陸マイラー」(オカマイラー)が増えていることをご存知でしょうか?

しかし、地上にいながらマイルを貯める「陸マイラー(オカマイラー)」が増えていることをご存知でしょうか?この記事では、陸マイラー初心者がマイルを貯め始めるために必要な知識をまとめました。

この記事を読めば、マイルを貯めるための準備を始めることができます。

陸マイラーとは?

陸マイラーとは、飛行機に乗らないのに航空会社のマイルを貯めている人のことです。マイルというと、飛行機に乗ったときに貯まるポイントを思い浮かべると思いますが、それだけではありません。

実は、陸マイラーは、より効率的にマイルを貯めることができるのです。

マイルの使い方とそのメリット

マイルの利用方法

マイルの利用方法は大きく分けて2つあります。
マイルの使い方は大きく分けて、航空券に交換する方法と、航空券以外のものに交換する方法があります。

当たり前のことのように思われるかもしれませんが、この違いはとても重要です。
というのも、使い方によって1マイルあたりの価値がまったく変わってくるからです。

航空券への交換

マイルを航空券に交換することは、マイルの価値が最も高まるところです。

以下は、東京-ハワイ間を通常の航空券とマイルを使った特典航空券で旅行した場合の運賃です。

通常の航空券の場合

航空券の場合

マイルを使った特典航空券の場合

マイル利用の場合

普通運賃の186,450円が、マイルを使うと40,000マイルになります。
この場合、1マイルあたりの価値は4.66円となります。

マイルの価値は、飛行ルートや時期によって異なります。

今回のシミュレーションでは、オフシーズンのエコノミータイプのフライトで比較しました。
通常の航空運賃が高いほど、また、座席のグレードが高いほど、1マイルあたりの価値は高くなります。

航空券以外への交換

航空券以外にも、マイルを電子マネーやポイントに交換することができます。
楽天ポイントやTポイントなど、普段から利用しているポイントに交換できますが、1マイルあたりの価値は1円です。幅広い使い方ができるというメリットはありますが、マイルの価値を考えると、特典航空券の方が断然お得です。

ANAのマイルとJALのマイル、どちらがお得?

ANA JAL

マイルを貯めやすいのはANA、マイルを使いやすいのはJALとよく言われます。
以下、様々な観点からANAとJALを比較してみました。

特典航空券の取りやすさ

こちらはJALが優勢です。
マイルを使った特典航空券は申し込み数が決まっているので、JALの方が予約が取りやすいのです。

理由としては

JALの方が特典航空券の枠が多い。
ANAはマイルが貯まりやすいので、競争が激しい。
出発直前でも一般では空席が多い。
JALは特典航空券の枚数を増やす。

JALは特典航空券の発券枠を増やす。

マイルの貯めやすさの比較
この場合、ANAが優位に立っている。以下で詳しく説明しますが、陸マイラーは基本的にポイントサイトを利用してマイルを貯めます。そのため、ポイントサイトからマイルへの交換レートが非常に重要になります。

JALマイルの場合、交換率は50%(2ポイント=1マイル)がほとんどで、ポイントサイトの期間限定キャンペーンでやっと80%になります。

一方、ANAマイルはソラカルートを利用することで、常に81%という高いレートで交換することができます(詳細は後述)。

飛行機に乗らずにマイルを貯める方法

飛行機に乗らない
飛行機に乗らずにマイルを貯めるには、「ポイントサイト」を利用するのが最も効率的です。クレジットカードのポイントを交換する方法も有名ですが、「ポイントサイト」は多くの人が利用しているため、爆発的にマイルを貯めることができます。

ポイントサイトとは?

ポイントサイトとは、一言で言えば広告代理店です。自分たちのサイトに様々な広告(オンラインショッピングサイトやクレジットカードの発行)を掲載します。

その広告を利用することで、ユーザーは運営側から専用のポイントを受け取ることができます。受け取ったポイントは、現金や楽天ポイントなどの他のポイント、マイルなど様々なものに交換することができます。

ポイントをマイルに交換する方法

ポイントサイトで貯めたポイントは、現金に交換することもできますが、陸マイラーを目指す方は、まずマイルへの交換を検討してみてはいかがでしょうか。

ポイントサイトには「ポイント交換」という項目があります。そこから、マイルに交換したり、他のポイントに移行したりすることができます。

ポイントサイト経由でどのくらいお得になるの?

ポイントサイト経由
普段のお買い物で、ポイントサイトを利用するとどのくらいお得になるのか、見てみましょう。
見てみましょう。

ショッピング
ポイントサイトのショッピング広告には、実にさまざまな種類があります。日常的に利用する楽天市場やYahoo!ショッピングなど、ほとんどのお店がショッピング広告を掲載しています。

ポイントサイトのショッピング広告は、ほとんどが1~5%の割合で設定されています。(お店によって還元率は異なります)。

これだけでも非常に良い還元率ですが、ポイントサイトのすごいところは、ポイントを2倍、3倍にすることができることです。例えば、楽天市場で10,000円の買い物をした場合をシミュレーションしてみましょう。

現金払いの場合
購入金額の1%がポイントに換算されると、1万円の利用で100ポイントがもらえることになります。

ポイントサイトを経由して楽天市場でクレジットカード決済した場合

上記の100ポイントに加えて、クレジットカードからも100ポイントが付与されます。上記の100ポイントに加えて、クレジットカードからの100ポイント、ポイントサイトからの100ポイント、合計300ポイントが付与されます。

表は以下の通りです。

楽天市場 ポイントサイト クレジットカード 合計

現金のみ 100ポイント × 100ポイント
ポイントサイト経由のクレジットカード決済 100ポイント × × × 100ポイント 300ポイント

通常の3倍のポイントを得ることができました。還元率10%以上の広告もありますので、ぜひチェックしてみてください。

クレジットカードの発行
ポイントサイトで最もお得と言われているのが、クレジットカード案件です。
以下を参考にしてみてください。
クレジットカード

これは、ハピタスというポイントサイトで、クレジットカードの案件を検索したときの画像です。ご覧の通り、15,000ポイント(15,000円相当)という驚異的な高額案件です。

ページトップのダイナーズクラブカードでは、入会キャンペーンとして70,000ポイントが表示されています。もちろん、このポイントも獲得できますので、1枚のカードを発行するだけで85,000ポイントものポイントを獲得することができます。

カードを作る際には、必ずポイントサイトをご確認ください。

予約でお得に貯める
美容院の予約や旅行の予約にもポイントサイトは便利です。ホットペッパービューティー」「楽天ビューティー」「じゃらん」「エクスペディア」など、有名なサイトのほとんどがポイントサイトに広告を出しています。エクスペディアで海外旅行を予約する場合、以下のようになります。
予約する

旅行代金を30万円のクレジット決済で支払った場合、通常はクレジット決済分の3,000ポイントしかもらえませんが、ポイントサイトからの4.2%分の12,600ポイントが追加でもらえたことになります。

旅行好きには、ポイントサイトは最高ですね。

初心者がフォローすべき「陸マイラー」のブログ

陸マイラーのブログ
今回は、初心者におすすめの陸マイラーのブログをご紹介します。慣れるまでは誰かの真似をするのが一番です。彼らのやり方を参考にすることが、陸マイラーになる一番の近道でしょう。

おすすめ陸マイラーブログ1
JALのマイルとANAのマイルがたくさんあればいいのですが・・・。
JALのマイルやANAのマイルがたくさんあればいいのに・・・。
ブログURL: https://www.hanayao.xyz/

おすすめの理由。JALとANAの両方のマイルに対応しているから。
この方のブログでは、JALとANAの両方のマイルについて詳しく説明されています。JALとANAでは、ポイントサイトの選択など、マイルの貯め方が異なります。
まだどちらのカードを持つか決めていない方は参考にしてみてください。

おすすめする理由 ビギナーマイラー養成日記コーナー
このブログの中で最もおすすめのコーナーは、「ビギナー・マイラー育成日記」です。主人公は陸マイラー初心者のブロガーの友人です。

初心者が陥りがちなミス」や「高額取引に初挑戦」など、自分が始めたばかりの頃を思い出すような話が満載でした。初心者の方にはお勧めの方です。

おすすめ陸マイラーブログ2
すけすけのマイレージ乞食
すけすけのマイレージ乞食
ブログURL: https://www.sukesuke-mile-kojiki.net/

おすすめの理由 コンテンツの豊富さ
マイルの貯め方、使い方、クレジットカード、ポイントサイトなど、コンテンツが豊富です。このブログ1つで陸マイラー上級者になることも可能です。

おすすめ陸マイラーブログ3
JALマイルの鉄人
JALマイルの鉄人
ブログURL: https://マイルの鉄人.com/

おすすめの理由 お得な情報を紹介。
ブログのタイトルから、JALのマイルを貯めている人だけのブログだと思われるかもしれませんが、そうではありません。
このブログのポイントは、価値の高いお得な情報や特別な情報を随時紹介していることです。
ポイントサイトのお得な情報はすぐに出てくる傾向があるので、毎回必ずこのサイトをチェックするようにしましょう。

陸マイラー初心者がマイルを貯める3つの方法

陸マイラービギナー
陸マイラー初心者が押さえておくべき3つのポイントをご紹介します。1.

日常の支払いはすべてクレジットカードを使う
これは陸マイラーの基本中の基本ですが、どんなに小さな支払いでもクレジットカードを使いましょう。そうすることで、年間10,000~20,000マイルを獲得することができます。

また、飲み会の幹事をして、飲み会の費用をすべてクレジットカードで支払うこともできます。
ただし、他の参加者に確認してからにしてくださいね。

2.ポイントサイトの利用
これも基本中の基本です。ポイントサイトは常に利用しましょう。
お買い物や何かの予約をするときは、必ずポイントサイトをチェックしてください。
また、利用したいサービスがあれば、ポイントサイトで検索するのも効果的です。3.

3)交換ルートを理解する
ポイントサイトで貯めたポイントは、マイルに交換しなければ意味がありません。交換ルートを間違えてしまうと、せっかく貯めたポイントが無駄になってしまいます。
交換ルートについては以下で詳しく説明しますので、しっかりと理解しておいてください。

陸マイラーになるために必要なもの

陸マイラーになるための準備
いよいよ陸マイラーになる時がやってきました。ここでは、陸マイラーになるために必要な準備をご紹介します。

JALまたはANAのマイレージ付きクレジットカード
当たり前ですが、会員にならなければマイルは貯まりません。クレジットカード機能がなくてもマイルカードは発行できますが、陸マイラーを目指すなら、クレジットカードとセットで発行しましょう。

ポイントサイトへの登録
陸マイラーは、原則としてポイントサイトを利用してマイルを貯めます。ポイントサイトへの登録は無料ですので、有名なものはすべて登録しておきましょう。

おすすめのポイントサイトは後ほどご紹介します。

ソラチカカード(ANAマイルユーザーのみ)
ソラチカカードは、ANAのマイルを貯める人には必須のカードです。このカードがなくてもマイルは貯まりますが、交換レートが大きく変わってきます。

ANAマイルの人気は、このカードの存在によるところが大きいです。このカードを使ってソラチカルートをする方法は後ほど説明します。

ポイントが貯まりやすいクレジットカード

ポイントを貯める
ここでは、マイルが貯まりやすいクレジットカードを紹介します。ポイントの価値はカードごとに異なるので、「このカードを使うと何マイル貯まるか」という形で説明します。

ANAアメックス
憧れのアメックスブランドを搭載した「ANAアメックス」がおすすめです。

ANAアメックスの特徴1:マイル還元率が1%になる

通常のANAマイレージカードは、還元率が0.5%です。つまり、200円の利用で1マイルが貯まるということになります。
このANAアメックスの還元率は1%で、他のカードの2倍になります。

陸マイラーはすべての支払いをクレジットカードで行うので、この差は大きいですね。

ANAアメックスの特徴2:有効期限なし、移行制限なし

年会費7,000円に加え、6,000円のポイント移行コースがありますが、ANAアメックスでは、クレジットカードの利用で直接マイルが貯まるわけではありません。

まずアメックスのポイントとして貯まります。このポイントはその後、ANAのマイルに交換できます。このポイントの有効期限は3年ですが、上記の移行コースを利用すれば、無期限で有効になります。

つまり、急いでANAマイルに交換しなくても、アメックスのポイントとして貯めることができるのです。
有効期限は無期限になります。

JALカードSuica

JALカードSuicaは、JALカードの中でも特に人気の高いカードです。

JALカードSuicaの特徴1:マイル還元率が1%になる
ANAアメックスの年会費は7,000円なので、こちらのカードの方が少しお得です。

JALカードSuicaの特徴2:Suica機能

このカードにもSuica機能がついています。カードにチャージするだけでマイルが貯まるので、Suicaを利用する方にはおすすめのカードです。

SPGアメックス/アメックスカード
SPGアメックスカードは、陸マイラーにとって最強のカードとして知られています。
年会費は31,000円とバカにできない金額ですが、それ以上の特典が受けられるカードです。

SPGアメックス/アメックスカードの特徴1:驚異の還元率

一度に一定量のポイントを交換する必要がありますが、SPGアメックスは、その還元率が
100円のご利用で1.25マイルが貯まります。

100円の利用で1.25マイルが貯まり、JALとANAの両方のマイルに交換できるカードです。

SPGアメックス/アメックスカードの特徴2:無料宿泊特典

マイルとは関係ありませんが、カード更新時の特典として、年に一度、ホテルの無料宿泊特典を受けることができます。

SPGマリオットは、シェラトンやセントレジスなどのホテルを所有する世界最大のホテルチェーンです。

このカードがあれば、航空券だけでなく、宿泊費もお得になります。

また、このカードには、SPGマリオットグループのゴールド会員(通常、グループホテルに25泊以上の宿泊が必要)になれるなど、さまざまな特典が付いています。この他にも様々な特典があります。

陸マイラーとしてのマイル獲得方法

陸マイラーの手順
ここからは、実際にポイントサイトを利用してマイルを貯める手順を説明します。

ステップ1:ポイントサイトへの登録

まずは、ポイントサイトに登録する必要があります。登録にはメールアドレスが必要になりますので、あらかじめ用意しておきましょう。運営側にメールを送ると、仮登録のメールが届きますので、そこでパスワードとアドレスを入力すれば登録完了となります。

ステップ2:ポイントサイトでポイントを貯める
登録が完了したら、さっそくポイントを貯めてみましょう。
ハピタスを使って、楽天市場でお買い物をしてみましょう。

ハピタスはこちら

ハピタスの検索画面で「楽天」と入力します。
ハピタス楽天

楽天市場が表示されます。
楽天市場

ポイントを獲得する前に、必ず「獲得条件」をご確認ください。
ポイント獲得条件

ポイント獲得条件をご確認の上、「ポイントを貯める」ボタンをクリックしてください。
楽天市場のページが表示され、お買い物ができます。

お買い物の金額に応じてポイントが付与されます。
基本的な手順は、他のポイントサイトと同じです。

ステップ3: 貯まったポイントを変換する
最後のステップは、貯まったポイントの変換です。画面右上の「ポイントを変換する」をクリックしてください。

ポイントを変換する
交換先の一覧が表示されますので、交換先を選択し、交換を完了します。
交換完了

これが陸マイラーのマイルの貯め方です。実際にポイントをマイルに交換したい場合は、他のポイントサイトをいくつか経由する必要がある。その方法については後ほど詳しく説明します。

陸マイラーにおすすめのポイントサイトと案件
ポイントサイト お得情報
ここでは、陸マイラーにおすすめのポイントサイトとそのお得な情報を紹介します。ポイントサイトはたくさんありますが、基本的には以下のもので問題ありません。

ハピタス
ハピタス
ハピタスはこちら

ハピタスは、陸マイラーの間では最も有名で人気のあるポイントサイトです。特にANAマイルユーザーには欠かせないサイトです。

広告案件も多く、還元率も高いです。
ポイント保証制度もあります。
ソラカルテが使えます。

ソラカルテが使えます。

おすすめ企画
ハピタスでは以下のようなおすすめ案件があります。

クレジットカードの申し込み
ハピタスは、広告に特化したポイントサイトです。そのため、他のサイトに比べて還元率が高いことが多いです。高額なクレジットカード案件は、少しでも多くのポイントを獲得できるところで行うべきです。

また、ハピタスでは毎週月曜と木曜の正午からイベントを開催しています。
イベント名は「みんなのポイント」です。

ご覧の通り、選ばれた広告のポイントが大幅にアップします。
この機会に、クレジットカードの案件にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

クレジットカードの企画

口座の開設
株式口座やFX口座を開設します。
株式口座やFX口座の開設は、実際に取引をする必要があるため、最初は抵抗があるかもしれません。
しかし、これらの案件もクレジットカードの案件と同様に高額な報酬を得ることができますので、ぜひ狙ってみてください。

ECナビ
ECナビ公式サイト

ECナビに無料で登録する

ECナビは、東証一部上場企業である株式会社VOYAGE GROUPが運営するポイントサイトです。

ECナビ」の特徴は以下の通りです。

ECナビは、東証一部上場企業が運営しているので、安心感があります。
ポイント還元率の高い案件を多く提供している。
クリックポイントが高い。

クリックポイントが高い

企業が上場できる株式市場の中で、最も審査基準が厳しく、一般的に社会的に信用のある企業が集まっていると言われている東京証券取引所第一部。

ECナビ」は、東証一部上場企業が運営しているので、安心感がありますね。

また、VOYAGE GROUPでは、後ほどご紹介するポイント交換サイトとして有名な「Pex」も運営しています。

おすすめ企画
ECナビでは、以下のおすすめ企画をご用意しています。

1. クレジットカード作成

ECナビのクレジットカート案件では、ANAマイルを貯めたい陸マイラー必見のソラチカカードを67,000ポイントという高額で発行しています。

また、他のクレジットカードの発行でも高額ポイントがもらえるので、ぜひチェックしてみてください。

2. 無料会員登録のご案内
3.無料会員登録 おすすめ案件

ECナビは、高額ポイントがもらえる無料会員登録でも人気です。

例えば、動画配信サービス「U-NEXT」の1ヶ月間の無料会員登録をするだけで、14,000ポイントものポイントを獲得することができます。

モッピー
モッピー
モッピーはこちら

モッピーもハピタスと並んで人気・知名度の高いポイントサイトです。
モッピーも人気で有名なポイントサイトです。

上場企業が運営しています。
コンテンツが豊富。
JALマイルの還元率が高い。

JALマイルの還元率が非常に高いのが特徴です。

おすすめ企画
モッピーでは、以下のようなおすすめ企画をご用意しています。

1. アプリインストール
その名の通り、アプリをインストールしてお金を稼ぐ方法です。アプリをインストールするだけのタイプと、インストール後にチュートリアルを完了させるタイプの2種類があります。

インストールのみの場合は、単価が安くてお得です。チュートリアルの完了は、手間がかかるので割高になります。どちらも、完全無料でお小遣い稼ぎができるのがメリットです。

2. クレジットカードの作成
モッピーは、広告の還元率も比較的高いです。

モッピーもハピタス同様にポイントアップキャンペーンを実施しているので、積極的に利用していきましょう。キャンペーン中は、通常2,000ポイント程度の案件でも10,000ポイント以上獲得することができます。

ポイントタウン
ポイントタウン
ポイントタウンはこちら

ポイントタウンは、ANAマイラーにもおすすめです。

ソラチカルートが使えます。(ハピタスよりも短期間でポイント交換ができます)。
モニター企画がある。

以上、特徴をご紹介しました。

おすすめ企画
ポイントタウンには、以下のようなおすすめ企画があります。

店舗モニター
実際にお店に行ってモニターをすることで、ポイントを獲得することができます。店舗の多くは飲食店ですが、マッサージ店やカラオケ店などもあります。お店のサービスを受けて、運営側が用意したアンケートを記入するだけです。

アンケートの提出には、ご注文の金額や内容が記載されたレシートが必要となります。
必ず受け取ってください。

最も多い報酬は、お支払い金額の50%(上限あり)です。

2. 通信販売モニター
通販で購入した商品に関するアンケートを提出することで、ポイントを獲得できます。還元率は100%のケースが比較的多いです。

初心者におすすめのポイント交換ルート
ポイント交換ルート
最後に、重要なポイント交換ルートについて説明します。
初心者向けと言いましたが、ルートは上級者向けと変わりません。

ルートや利用するポイントサイトは、JALとANAで異なりますので、それぞれ見ていきましょう。

JALマイル
JALマイルは、モッピーから直接交換することができます。通常、ポイントからのマイル還元率は33%しかありません。

しかし、2018年9月から実施されている「ドリームキャンペーン」では、還元率が80%まで上がります。2019年4月現在、キャンペーンは継続中です)。
JALマイル

還元率が80%に上がるには以下の条件があります。

1. 1月中にモッピーで15,000ポイント以上獲得する。

15,000ポイントという条件は、ハードルが高いと思われるかもしれません。

しかし、クレジットカードなどの高額案件であれば、一度に10,000ポイント以上獲得できるので、それほど難しいことではありません。広告を利用してからポイントが反映されるまでには、一定の時間がかかります。

反映されなくても、期待ポイントに表示されていれば問題ありません。

2. 12,000ポイント(6,000マイル)に交換する

スカイボーナスの還元率が80%のため、12,000ポイントを6,000マイルに交換する必要があります。

3. 指定プリペイドカードの発行

POINT WALLET VISAというプリペイドカードを発行する必要があります。
クレジットカードとは異なり、年会費や入会金はかかりません。

上記3つの条件を満たすと、12,000ポイントをマイルに交換する際に、4,500ポイントが還元されます。つまり、7,500ポイントが6,000マイルになるので、還元率は80%となります。ただし、このキャンペーンは月に1回しか実施されませんのでご注意ください。

ANAマイル
ANAマイルの場合、私は「ソラカルート」を利用しています。これは以前から何度か出てきている言葉です。

このルートを使った場合、交換率は81%になります。ソラカルートはすべてのポイントサイトに対応しているわけではありませんが、先ほど紹介した3つのポイントサイトには対応しています。

SOLA-CALルートとは?
各ポイントサイトから、LINEポイント→メトロポイント→ANAマイルに交換することができます。

LINEポイントはポイントタウンで直接交換できますが、ハピタスやモッピーでは間にいくつかの手続きが必要になります。

ソラチカルートに必要なもの
ソラチカカード

ソラチカカード
このカードがないとスタートできません。LINEポイント→メトロポイント→ANAマイルへの交換が可能になります。

LINE登録

LINEポイントに必要です。

Gポイントへの登録(ポイントタウンをご利用の場合は不要です。
LINEポイントの交換に必要なポイントサイトです。

三井住友のクレジットカード(ハピタスのみ
Gポイントへの交換に必要な「ワールドプレゼント」というポイントが貯まるクレジットカードです。
ハピタスのプログラムに含まれているカードなので、ぜひ使ってみてください。
三井住友クレジットカード

5. PeXへの登録(ハピタスのみ
こちらはポイントサイトです。ハピタスのポイントをワールドプレゼントに交換する際に利用します。

ルート概要
交換ルートは、以下のようにまとめられます。

1. ポイントタウンの場合(交換完了まで約2ヶ月
ポイントタウン→LINE POINT→メトロポイント→ANAマイル 2. モッピーの場合(完成まで約3ヶ月
モッピー→Gポイント→LINE POINT→メトロポイント→ANAマイル 3. ハピタス(完成まで約4ヶ月
ハピタス→PeX→ワールドプレゼント→Gポイント→LINEポイント→メトロポイント→ANAマイル
メトロポイントからANAマイルへの交換は、月に18,000マイルが上限です。

貯まったポイントをマイルに交換しよう
マイルに交換する
貯まったポイントをポイントサイトからマイルに交換してみましょう。

JAL
JAL
画面右上の「交換する」をクリックしてください。
交換する

JALマイルに交換する」を選択します。
JALマイレージ

モッピーに登録する際に聞かれる秘密の質問に答えます。
モッピー登録

赤枠内の情報を入力してください。

JMB会員番号は、JALマイレージの番号です。
会員名は大文字のアルファベット。

入力した内容でよろしければ、「この内容で申し込む」をクリックしてください。送信」ボタンをクリックしてください。
まだ手続きは完了していません。

モッピーからURLを記載したメールが届きます。

以上で手続きは終了です。

ANA
ANA
トップページの右上にある「ポイント交換」をクリックします。
交換先

交換先の一覧が表示されますので、PeXポイントを選択してください。
PeXポイント

指定の情報を入力します。
お客様のPeX口座番号は、Pexマイページでご確認いただけます。
マイページ

次にPeXを開き、同様に「交換先を探す」をクリックします。
交換先を探す

ワールドプレゼントを選択、LINEポイントにも交換できますが、ここで交換すると交換率が73.6%に下がってしまうので注意してください。

LINEポイントにも交換できますが、こちらで交換すると交換率が73.6%に下がってしまいますのでご注意ください。また、Gポイント、LINEポイント、メトロポイント、ANAマイルにも同様に交換できます。

以上の手順を踏めば、ポイントサイトで貯めたポイントを無駄にすることなく、マイルに変換することができます。クレジットカードの発行で10,000ポイントもらえれば、約8,000マイルが貯まります。

クレジットカードの支払いだけで8,000マイルを獲得するには、80万円の利用が必要になります。

それがポイントサイトなら、1枚のカードを発行するだけでできてしまうのです。
本当にポイントサイトのおかげです。

まとめ
いかがでしたでしょうか?今回は、飛行機に乗らずにマイルを爆発的に貯める「陸マイラー」になるために必要な知識をまとめてみました。

ポイントサイトを利用すれば、飛行機に乗らなくても年間10万マイル以上を稼ぐことができます。
夢ではありません。ぜひ、日本でも海外でも、心ゆくまでマイルを貯めて羽を伸ばしてくださいね。