ポイントサイト

急上昇ポイントエニタイム(Point anytime)の評判・口コミ・危険性

ポイントサイトは今や「ポイ活」という言葉があるほどの人気で、主婦や学生だけでなく、サラリーマンの副業としても注目されています。
ポイントエニタイムは、そんな人気急上昇中の新しくてユニークなポイントサイトです。

ポイントエニタイムは2019年から運営を開始しており、4段階の友達紹介制度や、常時2,000件以上の広告が掲載されているなど、稼ぎやすいポイントがいくつもあります。

新しいサイトに登録するかどうか悩むところですが、運営歴の浅いポイントサイトだと

大丈夫かな?

安全なのだろうか?安全なのか?危険はないのか?

といった不安を抱く方もいらっしゃると思いますが、運営歴の浅いサイトであれば、そのような不安はありません。

そこでこの記事では、「ポイントエニタイム」の担当者にインタビューし、「ポイントエニタイム」の評判や口コミ、危険性についてまとめてみました。
実際に、ユーザーからの口コミも掲載していますので、ぜひご覧ください。

ではまず、ポイ活とは何かという前提でお話します。

ポイ活とは?

ポイ活」とは、特定のポイントサイトやポイントカード、アプリなどを利用して、広告の利用や商品の購入などでポイントを獲得し、そのポイントを現金や電子マネーに交換することを指します。

ポイントサイトで有名なのは「モッピー」「ポイントインカム」「ハピタス」などで、テレビCMでもおなじみです。
ポイントカードは、「ファミマTカード」、「楽天ポイントカード」、「dカード」などが有名です。

ポイントカードは主にコンビニやお店で利用される方が多いので、特に説明する必要はないと思います。
しかし、ポイントサイトについては、まだまだ馴染みがないという方も多いのではないでしょうか。

ポイントサイトとは、そのサイトを経由して広告を利用したり、買い物をしたりすることでポイントが貯まる仕組みのことです。

例えば

ポイントサイトでクレジットカードを発行すると、1000円分のポイントがもらえます。
ポイントサイトで洋服を購入すると、購入金額の5%分のポイントがもらえる。
などです。

これらのポイントサイトでポイントを貯めて、Amazonギフト券やマイルに交換することを「ポイ活」と呼びます。
また、上記以外にも、「ウェルライフ」(Tポイントで1.5倍の買い物ができるため、毎月20日にTポイントを貯める人)などがあります。

Point anytime(ポイントエニタイム)とは

利用料 無料
ポイントレート 1pt=1円
最低交換金額 300pt ※100pt単位で交換可能
交換上限 なし
ポイント交換手数料 無料
ポイント交換先 ドットマネー・Gポイント
個人情報入力 なし(電話番号による本人確認有)
登録方法 メールアドレス、SNSによる認証
友達紹介 通常100pt 4ティア(10%~20%のポイントがもらえる)
ポイント有効期限 最終ログイン日より180日間
クリックポイント 1日1pt
デバイス スマホ限定
登録情報 メールアドレス/パスワード/性別/生年月日

2019年2月から運用を開始した、比較的新しいポイントサイトです。
今の時代のニーズに合わせてか、スマートフォン専用のポイントサイトとなっています。(2020年7月現在)

ポイントエニタイムの良い口コミと、お小遣い稼ぎの安全性について

ここでは、ポイントエニタイムの良い評判を紹介し、安心して稼げるかどうかを評価します。
ポイントエニタイムの良い評判を知って、実践するかどうか決めましょう。

ポイントエニタイムの良い評判を知って、実践するかどうか決めましょう。

ポイントエニタイムの良い口コミ

Twitter

Twitter

 

Twitter

サイトはSSLに対応しています。

ポイントサイトといえば、まず気になるのが安全性。
ポイントはお金と同じくらい貴重なものですから、利用するポイントサイトの安全性は気になるところです。

ポイントエニタイムでは、常時SSL(Secure Socket Layer)による暗号化を行っていますので、安心です。

パスワードや電話番号などの情報が第三者に漏れることはありません。

一方で、SSLを使用していないサイトの利用には注意が必要です。
個人情報が漏れる可能性がありますし、GoogleはSSLを使っていないサイトの閲覧を推奨していません。

その点、「ポイントエニタイム」はセキュリティ面でも問題のないサイトだと思います。

サイトがリニューアルされて使いやすくなった!

ポイントエニタイムで検索してみると、旧サイトの情報や画像が蔓延しています。
これはサイト公開当初のもので、現在のサイトとは全く異なるデザインでした。

SNSやインターネット、ユーザーの声に耳を傾け、「ポイントエニタイム」はリニューアルされました。
現在は非常に見やすくなり、広告やポイント交換手数料無料など、ユーザーが検索しやすいように日々改善されているようです。

出金は簡単で、いつでもできます。

モッピーのように退会が難しいサイトはたくさんありますが、「モッピー 退会」という検索ワードがよく使われています。
その点、「ポイントエニタイム」は、登録情報ページから簡単な操作で退会ができます。

ユーザーが自分で簡単に退会できるというのは、とても良いサイトだと思います。

上記のような手順で退会することができます。

運営会社は資本力があり、安心して利用できます。

ポイントエニタイムの運営会社は「株式会社ニューゲート」という会社です。
株式会社ニューゲートのホームページ
アプリ開発やWebサイト制作などITに特化した会社のようですが、社会貢献活動も行っており、良い会社だと思います。

また、会社のホームページを見てみると

設立 設立日: 2009年8月28日
資本金:9,000万円

と、10年近い社歴に加えて、多額の資本金を有しています。
主要取引先には上場企業もあり、安心できる会社だと言えるでしょう。

ポイントサイトを選ぶ際には、資本金を確認することが大切です。
万が一、サイトが運営できなくなった場合、ユーザーはポイントを現金に交換することになるでしょう。

しかし、会社の資金がないサイトの場合、せっかく貯めたポイントが凍結されてしまう可能性もあります。
その点、資本金が多い会社は安心です。

交換手数料無料

ポイントエニタイムでは、貯まったポイントをドットマネーやGポイントに交換することができます。
貯めたポイントをドットマネーやGポイントに交換する際、手数料は一切かかりません。

大手ポイントサイトでも交換によっては手数料がかかるので、サイトが手数料を負担してくれるというのは、ポイントエニタイムを選ぶ理由の一つです。
交換手数料なし

1pt=1円の交換がわかりやすく、300ptから交換できます。

他のポイントサイトでは、「10pt=1円」などの交換レートがわかりにくいという声が意外と多いです。
一方、「ポイントエニタイム」は交換レートが「1pt=1円」なので、どれだけ稼いでいるのかがわかりやすいですね。

また、300ポイントから交換できるので、交換のハードルも低いですね。
1ptから交換できるサイトもありますが、手数料がかかることが多いので、1円でも交換するには300pt以上貯めないといけません。

ポイントエニタイムの悪い口コミと危険度評価

ポイントエニタイムの悪い口コミと危険度評価を紹介します。
ポイントエニタイムの悪い口コミを知って、実践するかどうか判断しましょう。

しかし、ポイントエニタイムの悪い口コミをインターネットで検索してみても、悪い口コミは見つかりませんでした。
新しいポイントサイトだからだと思いますが、今のところは問題ないのかもしれませんね。

悪い口コミは見つかりませんでしたが、気になった点をレビューします。

プライバシーマークがついていません。

プライバシーマークのイメージ 「ポイントエニタイム」は、プライバシーマーク(Pマーク)を取得していません。
プライバシーマークを取得しているサイトや企業は、時間とお金と人手をかけてプライバシーマークを取得しているので、信頼できます。

しかし、「ポイントエニタイム」は登録時に個人情報をほとんど必要としませんし、サイトは常時SSL化されていますので、通常の利用では問題ありません。

JIPC(日本インターネットポイント協議会)に加盟していないこと

JIPCの画像ポイントサイトを比較した記事を読んでいると、「JIPC」という協会名が出てくることがあります。
会員になっていないとイメージが悪くなる傾向がありますが、「ポイントエニタイム」は会員になっていません。

他の大手ポイントサイトである「モッピー」や「アメフライ」も会員ではありません。
モッピー」に関しては、すでに退会していますので、ポイントサイトにJIPCは必須ではないようです。

実際のところ、JIPCに加盟していることで、安全性が高まるのか、ユーザーの利便性が高まるのかはわかりません。

私が会員になっているハピタスでは、ユーザーが交換できるポイントの上限は3万円です。
ハピタスでどれだけ稼いでも、月に3万円分のポイントまでしかもらえないのです。

このサービスの安全性は不明ですが、JIPCに加盟しているからといって、必ずしも使いやすい、稼ぎやすいというわけではありません。

ゲームコンテンツや毎日のクリックポイントがない

これまでの「ポイントエニタイム」には、毎日のクリックポイントはありませんでした。
しかし、2020年7月現在では、ログインボーナスがあり、毎日ログインするだけでポイントが貯まります。
ログインボーナス

ゲームコンテンツはありませんでしたが、ゲームアプリをプレイすることでポイントが貯まる広告が多くありました。
ゲームアプリのダウンロード案件

考えてみれば、「ポイントエニタイム」のゲーム広告で大量のポイントを獲得した方がお得です。
ゲームが苦手で、プレイ時間が長くてもポイントを稼ぎたいという方には、ゲームコンテンツは必要ないかもしれません。

ポイント還元率の低さ

SNSやインターネット上で、「ポイントエニタイムはポイント還元率が低い」と指摘している人を時々見かけます。

しかし、上記のポイントを確認してみると、他のポイントサイトと比べても特に還元率が低いということはないようです。

もちろん、ポイントサイトごと、広告ごとに特典は異なりますので、還元率の低い案件もあるかもしれませんが、逆に、還元率の高い案件もあります。
ポイントサイトを選ぶ際には、自分が取り組みたいと思う案件があるかどうかが重要になります。

ポイントエニタイムでお小遣い稼ぎはできる?

ここからは、「ポイントエニタイム」が儲かるのかどうかを説明します。
実際に、Twitterで口コミを探してみると、2,204円稼いだ人がいたので、少なくとも全く稼げないということはなさそうです。

Twitter

早速、「ポイントエニタイム」での稼ぎ方を詳しく見ていきましょう。

キャンペーンでお得にお買い物

ポイントエニタイムでは、毎日キャンペーンを実施しています。

ポイントエニタイムのキャンペーン

キャンペーンの一例です。

キャンペーンを利用すると、通常の広告よりも多くのポイントを獲得することができます。

友達紹介でもポイントが貯まる

ポイントエニタイムでは、ポイントサイトの中でもトップクラスの4段階のシステムを導入しています。

お友達紹介キャンペーン
お友達紹介の特徴

ポイントエニタイムは、お友達を紹介すればするほど、より多くのポイントを獲得することができます。

例えば、あなたが10人を紹介して、その全員が月に5000ポイントを獲得した場合

あなたが10人紹介して、その全員が毎月5000ポイントを獲得した場合、あなたに1万円がプレゼントされます。

紹介者が多ければ多いほど、獲得できるポイントも多くなります。

紹介者のポイントが減ることはありませんが、獲得したポイントに応じてポイントが付与されます。
4段目はポイントが貯まりやすいので、「ポイントエニタイム」を実践している方は、積極的にお友達を紹介してみてください。

無料で貯める

ポイントエニタイムには、無料で獲得できる案件がたくさんあります。
例えば

ゲームアプリ
無料で試せる広告
資料請求・見積もり
アンケートの実施
モニターの利用
無料で利用できる広告が多いので、お金をかけずにポイントを貯めることができます。

特に、不動産投資セミナーへの参加やクレジットカードの発行などの広告では、1回の利用で1万円分以上のポイントを獲得することができます。

毎日ポイントが貯まる

ポイントエニタイムには2,000以上の広告が掲載されており、毎日更新されているので、広告の数が尽きることはありません。
広告の数に終わりがないということは、常にサイトにアクセスして新しい広告を見つけ、ポイントを貯めることができるということです。

まとめ:「ポイントエニタイム」で副業を始めよう

 

今回は、様々な人に利用してもらうことで、副業としてポイントを稼ぐことができる「ポイントエニタイム」の魅力をご紹介しました。

オープンして1年あまり、急速に人気を集めていますが、まだまだ知らない人も多いのではないでしょうか。

大手ポイントサイトの中には、知名度が高すぎて、友人の紹介がうまくいかず、副業には向かないものもあります。
自分で使う分には良いかもしれませんが)。

無料でリスクもなく、副業として急成長している「ポイントエニタイム」で、毎月の収入アップを目指してみてはいかがでしょうか。
また、もちろん自分で利用することも可能ですので、お得に利用してみてください。