ポイントサイト

ポイントサイトPONEY(ポニー)の評判・口コミとマイルの交換方法

今回は、ポイントサイト「PONEY」をご紹介します。
「PONEY」は、メジャーなポイントサイトと比べるとマイナーなポイントサイトです。

しかし、実際に利用してみると、サイトの操作性が良く、良いと感じました。

しかし、ユーザーにとって最も重要なポイントの貯め方、交換の仕方については微妙なところがありました。

実際に、私が実感したポイント交換や獲得方法について、他のユーザーがネット上にレビューを残しています。

もちろん、PONEYには様々な良い口コミがありますが、どちらかというと悪い口コミの方が目立ちます。

それでは、私が実感したPONEYのレビューと、他のユーザーの声をご紹介します。

悪い口コミと危険性についてのレビュー

まずは、Poneyの悪い口コミや危険性についてご紹介します。
Poneyの悪い口コミとしては、以下のようなものが挙げられました。

  1. ポイント失効のルールがひどい。
  2. 月に500円分のポイントしか交換できない。
  3. ポイントが反映されない。
  4. エラーによる交換ミス
  5. ポイントを交換できる人数に制限があった
  6. ポイント交換ができないことがあった
  7. 友達紹介システムが悪い
  8. 携帯電話向け「ポニールーレット」のサービスが停止した
  9. ミニゲーム「スクラッチ」の動作が停止した
  10. プライバシーマークが取得できない
  11. 毎月のポイント獲得ランキングの終了

ここからは、上記の悪い評判と、実際に私がPONEYを使ってみて感じたことを説明します。

ポイント失効のルールが酷かった。

PONEYでは、ポイントの有効期限は無期限となっていますが、残念ながらそうではありません。

以下の画像は、PONEYのQ&Aコーナーにあるポイント失効に関する文言を切り取ったものです。
PONEY

PONEYのポイントは、条件を満たさないと失効しますので、有効期限が無期限とは言えません。

月に500円分しかポイントを交換できません

PONEYでは過去に、月に500円分しかポイントを交換できない時期がありました。

現在、PONEYでは、2018年12月31日までに獲得したポイントは1,000ポイントまで、それ以降に獲得したポイントは上限なしとなっています。

最近PONEYを使い始めた方にとっては問題ありませんが、2018年12月31日以前からPONEYのサービスを利用している方にとっては使いづらいと思います。

2019年4月1日10時59分以前は、1ヶ月のポイント交換上限を500円分としていました。

Poneyで高額案件を行っていたユーザーは困ってしまいますね。

ポイントが反映されない

ポイントが反映されないというレビューを時々見かけます。

ポイントが反映されるかどうかは、当人にしかわからないことですし、ユーザーの利用環境にもよります。

例えば、Poneyには以下のようなQ&Aがありました。

お使いのスマートフォンやPCの環境によっては、サービスが正常に動作しない場合があります。

エラーで交換できない

エラーにより、ポイントを交換できないケースがあるようです。
せっかくポイントを付与しても、交換できなければ意味がありません。

換金できないといったトラブルが多発すると、企業としてのイメージが下がることは間違いありません。

2018年7月2日からしばらくはポイント交換に人数制限があった

Poneyでは、1日の交換可能ポイント総額・1か月当たりの交換可能回数が定められていたことがありました。

その内容は、以下のようなものです。

【ポイント交換制限変更前】

  • 1か月の交換可能ポイント:300万円分
  • 1日の交換可能ポイントの総額:10万円分(毎日10時に切り替え)
  • 1か月当たりの交換上限金額:1人当たり3,000円分
  • 1か月当たりの交換可能回数:1人当り1回

1日の交換可能ポイント総額が10万円に設定されていることから、3,000円分の交換を33人が行うと、残りの1日交換可能ポイント総額はたった1,000円分になってしまいます。

リセットは10時なので、多くのPONEYユーザーが10時以降に貯まったポイントの交換に走ります。

つまり、日中にPCやスマートフォンを自由に利用できる人しか、ポイントを交換できなかったのです。

普通の人は働いている時間ですし、換金は難しいですよね。
ユーザーから不満が出るのは当然です。

2018年6月24日頃から引き換えができない問題が発生しています

2018年6月24日頃から引き換えができない問題が発生しています。
以前からサービス運用に問題があったことが予想されます。

41名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/15(金) 17:30:19.85ID:Ag2Dcfqz
おいおい、もう金曜夕方なのに何の告知もなく
交換申請できないまま放っとくのかよ
ありえねえ対応だな

(引用元:5ちゃんねる

PONEYの友達紹介制度は還元率の変更により劣化した

PONEYの友達紹介制度は、ティアと還元率の変更により悪化しています。
2018年3月29日以前のPONEYの友達紹介制度は、3階層制でした。

PONEYの3ティア制度は、紹介者が紹介した友達のポイントの30%、その友達が紹介した友達のポイントの20%が紹介者に還元される仕組みでした。

しかし、PONEYは、紹介者が紹介した友人が獲得したポイントの10%を紹介者が受け取る2ティア制に変更しました。

ご覧の通り、3ティア制の方が圧倒的にポイントが多く獲得できます。
理由はいろいろあるでしょうが、ユーザーとしては残念な結果です。

ご覧のように、3階層システムの方がポイントを多く獲得できます。

さらに、友達を紹介したときにもらえるポイントも変わりました。
150ポイントプレゼント→50ポイントプレゼント

紹介されたお友達が初めてポイントを交換したときにもらえるポイントの変更点。
変更前:お友達が300ポイント、紹介者が150ポイント
変更後 友達が100ポイント、紹介者が50ポイント

勢いが落ちたサイト

割と新しいポイントサイトで、節約ブロガーさんの中で話題になっていて登録しました。自分が紹介した友達(子)と、紹介した友達(子)がさらに紹介した友達(孫)の獲得ポイントの一部も還元されると始めのうちは大々的にうたっていたのが魅力だったのですが、最初だけでした。いつしかポイント交換や換金に制限がかかるなどの使いづらさが出てきてしまい、勢いが落ちたサイトだと思います。最近では、めっきり別のポイントサイトばかり使うようになってしまいました。節約ブロガーさんの間でも、あれほど話題になっていましたが、最近は紹介する人も見かけなくなりました。
(引用:みん評

スマートフォン版「PONEY」のルーレットが休止になりました

スマートフォン版PONEY内のルーレットゲームは、2018年12月13日より休止しております。

操作はルーレットの中央にあるスタートをクリックするだけです。
獲得できるポイントの上限は100万ポイントでした。

ユーザーにはデメリットなく100万ポイントを獲得できるチャンスがあったため、PONEYの中でも人気の高いコンテンツでした。

しかし、運営側にとってはあまり利益の出ないゲームだったようで、リニューアルや中止が発表されてからは何の音沙汰もありません。

ユーザーとしては復活してほしいところですが、現在の運営状況では難しいかもしれません。

62名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/13(木) 17:46:20.02ID:RwrhiV8Y
12/13(木)

スマホ版PONEY ルーレット停止のお知らせ

日頃よりPONEYをご利用いただき誠にありがとうございます。

ルーレットゲームはリニューアルのため、プレイを停止いたしました。
新しいコンテンツのリリースまで、お待ちくださいませ。

また、スクラッチゲームに関しまして、一部表示の不具合がございましたが、現在は修正を完了しております。

ご利用中のみなさまにはご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんが、
何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

63名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/13(木) 19:58:20.88ID:thEye0Lt
PONEYにとっちゃ損しかしないコンテンツだからな
体よく中止ってことだろ
なにがリニューアルだよ

(引用元:5ちゃんねる

ミニゲームのスクラッチも停止

2019年3月31日をもって、ミニゲームのスクラッチも終了します。

ユーザーにとって魅力的なコンテンツは、徐々に削られていくようですね。

PONEY以外で、ゲームをしながらポイントを貯めるのにおすすめのサイトは、MOPPY(モッピー)です。

メジャーなサイトでコンテンツも豊富ですし、他のサイトよりもポイントが貯まりやすいです。

興味のある方は、moppyでポイントを貯める方法や評判をまとめた記事をご覧ください。

166名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/02(火) 08:30:27.16ID:dzIRmeWh
>>164
同意、スクラッチだけやっていた
これでログインすることもなく淡々と換金するだけのサイトになったな
たまに失効防止にアンケやるぐらいか
もうここで案件を利用することはないしな

しかし月1000円に増えて良かったが先は長い
はよ残った3万換金しておさらばしたいわ

(引用元:5ちゃんねる

プライバシーマークを取得していません。

PONEYはプライバシーマークを取得していません。

プライバシーマークを取得していない企業のすべてが危険というわけではありませんが、個人情報を保護するための制度としては少し不安を感じます。

ちなみに、プライバシーマーク制度とは、企業・団体の個人情報保護体制や運用状況が適切であることを、「プライバシーマーク」というロゴマークを用いて消費者にわかりやすく示す制度のことです。

月間ポイント獲得ランキング終了

PONEYでは、「月間ポイント獲得ランキング」という制度を導入していました。

簡単に説明すると、Poneyのユーザーが毎月獲得したポイント数をランキング化したものです。
上位チームにはポイントがプレゼントされます。

つまり、ポイントを獲得すればするほど、ポイントを獲得するチャンスが増えていったのです。

これはユーザーにとっては嬉しい機能ですが、運営側からするとあまりお得な機能ではなかったかもしれません。

良い口コミと安心して稼げるという口コミ

次に、PONEYの良い口コミを見ていきます。
個人的にPONEYを利用して良かったと感じた部分は、サイトの使いやすさです。

ポイントサイトの中には、デザインが古臭くて使いにくいものがたくさんあります。

PONEYのサイトはモダンなスタイルでデザインされており、とても使いやすいレイアウトになっています。

また、サイトがSSLに対応しているのも利点です。
SSLは通信を暗号化するので、お客様の個人情報を守ることができます。

その他の良い評価としては、次のようなものが挙げられています。

  1. サイトリニューアルによるルールの緩和
  2. TRUSTe認証を取得
  3. 登録情報が少ない
  4. 退会手続きが簡単
  5. 楽天市場の案件が利用できる
  6. スマートフォン向けアプリのダウンロードでお小遣い稼ぎができる
  7. 1ポイント=1円に向上
  8. 最高峰の報酬もあります。
  9. ネットショッピングでポイントが貯まる
  10. クリックするだけでポイントが貯まります。

ここからは、上記の良い評判と、実際の使用感を説明します。

サイトリニューアルに伴うポイント失効ルールの若干の改善について

PONEYサイトのリニューアルに伴い、ポイント失効のルールを若干改善しました。

リニューアル前
最後の広告アクションから180日間、広告アクションによるポイント獲得がなかった場合、それまでに獲得したポイントはすべて失効します。

更新後

毎日ログインしてゲームやアンケートに答えるだけで、ポイントの有効期限を延長できるので、以前より使いやすくなりました。

サイトはSSLに対応しています。

PONEYでは、サイトのSSL化に対応しています。

サイトがSSLに対応していると、通信が暗号化されます。

つまり、仮に第三者が通信情報を盗聴したとしても、暗号化されているので情報を見られる心配はありません。

ユーザーにとって重要な、情報漏洩のリスクが少ないと言えます。

TRUSTe認定

PONEYを運営する株式会社マーケットプレイスは、TRUSTe認証を取得しています。

TRUSTeは、OECD(経済協力開発機構)のプライバシーガイドラインに合格し、遵守しているウェブサイトであることを示す指標です。

日本ではプライバシーマーク制度が普及していますが、日本の企業にとってプライバシーマークは限定的な制度です。

一方、TRUSTeは世界規模で利用されている有名なシステムです。

当社はTRUSTeを取得していますので、個人情報の保護については一定の基準を満たしていると言えます。

セキュリティ面に関しても、安心して利用できるラインだと思います。

わずかな登録情報

PONEYに登録する際に必要な情報は、メールアドレスとパスワードのみです。

登録情報が少ないので、本格的に利用する前に少しだけ利用してみてはいかがでしょうか。

ただし、ポイントを利用するためには、追加の会員情報を入力する必要がありますので、ご注意ください。

必要な情報は以下の通りです。

ユーザー名
お名前
性別
生年月日
お住まいの都道府県
職業
既婚・未婚

退会はすぐにできる

PONEYは登録も簡単ですが、退会も簡単にできるのがPONEYの良いところです。

1. 右上の「マイページ」をクリック

2. 左端の困ったときはこちらをクリック。

3. 「登録・退会について」をクリックし、「PONEYを退会したい」の項目を開き、「退会手続きページ」をクリックします。

4.退会手続きに進むと、退会理由とパスワードの入力を求められます。入力後、次のステップに進むと退会手続きが完了します。

退会の際にご注意いただきたい点が3つあります。

  1. 所持しているポイントの有効期限、確定していないポイントの有効期限
  2. 確定していないポイント交換申請は無効となり、ポイントは失効します。
  3. 同じEメールアドレスでの再登録はできません。

退会されますと、すべてのポイントが無効となりますので、ポイント交換終了後に退会されるのがよろしいかと存じます。

楽天市場の還元率はむしろ良くて、最大で15%でした。

かつてポニーは、対象店舗の広告に対して最大15%の還元率を実現していた時期がありました。

しかし、楽天の高還元率は2019年3月31日で終了し、現在は1%に落ち着いています。

この1%というのは、「ちょびリッチ」「ハピタス」「モッピー」などの大手ポイントサイトと同等の還元率です。

大手サイトと同等の還元率を実現しているのは、さすがですね。

楽天のサービスで還元率の高いポイントサイトに興味がある方は、ちょびリッチの評判やポイントの稼ぎ方をまとめた記事をご覧ください。

アプリのダウンロードでお小遣い稼ぎができます。
PONEYでは、スマートフォンのアプリダウンロードなどの案件も掲載しています。

ここでは、PONEYのアプリ案件のやり方を説明します(ここではAndroid端末を使って説明します)。

1. スマートフォンでPONEYにアクセスし、ログインします。画面下にある「アプリ」をタップします。

2. アプリケーションの一覧から、試してみたいプロジェクトをタップします。

3. プレゼントされるポイント数や獲得条件などを確認し、問題なければ「PONEYでこのサービスを利用する」をタップします。

(本記事では、「Code: ドラゴンブラッド(Android)」を例に説明します)

4. 獲得できるポイント数は630円で、翌日にはポイントが確定します。

条件は、すべてのコアのレベルを7まで上げること。
コアは4種類ありますので、すべてのコアをレベル7まで上げるには時間がかかります。

でも、ゲーム好きの方にはお得なキャンペーンだと思います。

スマートフォンアプリのプロジェクトでは、たった一つだけ注意しなければならないことがあります。

広告ブロックアプリに注意

これらのポイントサイトではCookie機能を利用しており、これを無効にしているとポイントが付与されません。

広告ブロックアプリがインストールされていると、Cookieを正しくトレースできず、ポイントが付与されない場合があります。

なお、スマートフォンの標準ブラウザにもCookieを無効にする機能がありますので、ポイントサイトをご利用の際は設定をご確認ください。

リニューアルに伴い、ポイントが1ポイント=1円になったのは良いのですが

ポニーのレートは、リニューアルに伴い1ポイント=1円に変更しました。
レートが1メダル=0.01円に変更になりました。

以前は100ポイント=1円のレートでしたが、同等のレートで交換できるようになり、計算が楽になりました。

ポイントレートが等価になったことで、ユーザーが利用しやすくなったのは間違いないし、それを評価するレビューも多く見られます。

貰ったポイントがそのままお金として計算できるので、ポイントサイトの中でも特に使いやすいと思います。

<ユーザーの口コミ>

ただ、最近リニューアルされて以前よりも活気がある印象なので、今後の行方が楽しみなサイトの一つでもあります。
ポイントは1P=1円。加えてメダルという、ポイント交換可能なサイト内通貨があります。リニューアル前は、100P=1円とわかりづらいレートでしたが、現在は改善されています。

(引用元:みん評

還元率が最も高い案件もあります。

案件によっては、他のサイトよりも報酬が高いものもあります。
一例を挙げると、現在のエポスカードの発行レートは他のサイトよりも高いです。

PONEYに掲載されているエポスカードの還元率と、Dokodokuに掲載されているエポスカードの還元率を比較してみましょう。

PONEYのエポスカード

(どこ得でエポスカードのお得な情報を検索)

PONEYの換金額は5,280円です。
ドコドクに掲載されているエポスカード案件で一番高いのはアメフリの5,200円です。

その差は80円ですが、最も利用者が多いとされるモッピーと比較すると、その差は1,280円にもなります。

こうしてみると、人気のあるサイトだからといって、すべての案件の還元率が良いとは言えませんね。
ポイントサイトを利用する際は、案件をこなす前に比較サイトで確認することをおすすめします。

ユーザーの口コミ

どこ得の比較には載っていないですが。。
どこ得で1位の還元額よりも高い還元をしていることがあるので
いちいち比較するのは少し面倒ですがチェックするようにして
ます。
有名ではないが、隠れた稼ぎスポットと感じてます。

(引用元:みん評

オンラインショッピングをするだけで、ポイントが貯まります。

PONEYでネットショッピングをするだけで、PONEYでのポイントとPONEYでのネットショッピングでのポイントのダブルポイントが貯まります。

様々なポイントサイトがありますが、ネットショッピングで最も稼ぎやすいのがハピタスです。

ショッピング、LOHACO、Wowmaなどがあり、また多くのサイトで平均以上の還元率を誇っています。

総合的にはモッピーが最もおすすめのポイントサイトですが、ネットショッピングを中心に利用したい場合はハピタスがおすすめです。

ユーザーの口コミ

ネットショッピング独自のポイントを貯めつつ、ポイントサイトのポイントも貯まるのでかなりお得です。クレジットカードを発行するだけで、高額なポイントがもらえるのも大きな魅力です。他にも簡単なアンケートに回答するだけだったり、資料請求をするだけでもポイントをコツコツと貯めることができます。

(引用元:みん評

クリックするだけでポイントが貯まる

PONEYでは、メルマガやサイト内でクリックするだけでポイントが貯まる企画を実施しています。

クリックするだけでポイントが貯まる案件はあまり多くなく、記事執筆時点では1件しかありませんでした。

クリックポイントを提供するサイトは他にもいろいろありますが、一番おすすめなのは「楽天スーパーポイントスクリーン」です。

スマートフォンのアプリにも対応していて使いやすく、1日に4~5ポイント獲得できます。

使いやすく、1日に4~5ポイントを獲得できます。獲得できるポイントは楽天ポイントなので、万人向けではありませんが、楽天ユーザーであれば使わない手はありません。

PONEYのポイント交換について

PONEYのポイント交換について詳しくまとめてみました。
PONEYのポイント交換には、大きく分けて5つの方法があります。

商品との交換
商品券・電子マネー
現金
他社のポイント
スマートフォンのみの交換
料金・手数料の概要は以下の表のとおりです。

現金への交換には手数料がかかります。

おすすめの交換先

おすすめの交換先について説明します。

現金にこだわらないのであれば、「QUO CardPay」や「nanacoギフト」が圧倒的におすすめです。
どちらもコンビニエンスストアでご利用いただけます。

また、PeXに交換した後、Tポイントや楽天Edyに交換する方法もありますが、二重に交換するため、日数が余計にかかることに注意してください。

また、商品によっては送料がかかるものもありますので、お勧めできません。

交換手順

ここでは、QUO Card Payを例に、PONEYの交換手順をご説明します。

ページ上部の「交換する」をクリックしてください。

3. 交換するをクリックします。

4. 交換するポイント数を確認して、「申し込む」をクリックします。

後日、ご登録いただいた住所にQUO Card PayのURLが届きます。

これでQUOカードペイへの交換は完了です。

ANAマイルの交換方法

ここでは、PoneyポイントをANAマイルに交換する方法を説明します。
現在、PoneyポイントをANAマイルに直接交換する方法はありません。

PoneyポイントをANAマイルに交換するためには、他のポイントを経由してマイルに交換することになります。

還元率が高いのは、TOKYU POINTを使ったTOKYUルートです。
ここでは、ポイント交換ルートについて簡単にご紹介します。

このルートでは、条件をクリアすれば、最大で75%の還元率を実現できます。

ただし、75%の還元率を達成するためには、ANA東急カード(ANA TOKYU POINR ClubQ PASMO Master Card)を持っている必要がありますので、ご注意ください。

マイルを貯めたいという方は、ポイントサイト経由でANA東急カードを作ることをおすすめします。

ANAマイルの還元率75%を実現するルート】について
PONEY → .money(ドットマネー) → TOKYU POINT → ANAマイル

このように、PONEYのポイントを他社のポイントに複数回交換する必要があります。

ANAマイルを貯めるなら、ポイントサイトはモッピーが最適です。
.moneyとのレートは同等なので、すぐにPONEYから他のポイントサイトに変更する必要はありません。

しかし、他のポイントサイトを検討するのであれば、間違いなくモッピーがおすすめです。
現在、モッピーでは「.money」への移行キャンペーンを実施しています。

期間限定ですが、少しでもお得に買い物をしたい方はぜひお試しください。

また、モッピーでは、条件を満たせば毎月1万ポイントで交換率を実質86.3%に高めることができる「エクスプレスキャンペーン」を実施しています。

条件は以下の通りです。

ANA東急カード(ANA TOKYU ClubQ PASMO Master Card)を発行または保有していること
15,000ポイント分以上のエクスプレスキャンペーン広告の利用
10,000ポイントを.moneyに交換
10,000.moneyポイントをTOKYU POINTに交換(キャンペーン期間中にモッピーから.moneyに交換したポイントのみが対象となります。
条件をクリアすると1,500モッピーポイントがもらえます。

JALマイルの交換方法について

JALマイルは、ANAマイル同様、PONEYから直接交換することはできません。
そのため、JALマイルに交換する前に、他のポイントサイトを経由する必要があります。

JALマイルへの交換も、これまでと同様に.moneyから行います。
主な流れは以下の通りです。

PONEY→.money→JALマイル

ANAではTOKYU POINT経由でのマイルへの交換を紹介しましたが、TOKYU POINT経由でJALマイルに交換しても、還元率が50%になることに変わりはありません。

具体的には、500ポイント(.money)=250マイル(JAL)ということになります。

路線が増えれば増えるほど、交換日数に達するまでに時間がかかりますので、.moneyを直接JALマイルに交換することをおすすめします。

JALマイルを貯めるのであれば、お得で条件の良いモッピーへの切り替えが現状では最適です。

モッピーでは、JALマイルが貯まりやすい「ドリームキャンペーン」というキャンペーンを実施しています。条件を満たせば、JALマイルを80%のレートで交換することができます。

条件は、モッピーからJALマイルに交換する際に、ドリームキャンペーンの広告で獲得した15,000ポイント以上を使用することです。

ネットショッピングサイトとして有名なヤフーショッピングも、ドリームキャンペーンの対象広告です。

ヤフーショッピングをよく利用される方であれば、簡単に条件を満たすことができるでしょう。

まとめ PONEY!に登録する前に評判や口コミを見てみよう

今回は、PONEYユーザーの良い口コミと悪い口コミを詳しく解説しました。

悪い口コミとしては

  • ポイント交換の制限
  • 人気ゲームの配信停止

PONEYへの登録を考えている方は、ぜひチェックしてみてください。

良い評判は以下の通りです。

  • PONEYは、サイトのリニューアルに伴い、ポイント失効ルールを少し改善しました。
  • PONEYはプライバシー保護のためにTRUSTe認証を取得した。

といったものがあります。

PONEYを始めようか迷っている方は、ぜひユーザーレビューを参考にしてみてください。

記事の後半では、PONEYでのポイント交換の方法についても触れています。
ポイント交換のしやすさや、どんなポイントが交換できるのかをチェックしてみましょう。

PONEY初心者の方は、こちらの記事「PONEYに最適なアプリ・サイト10選!」を参考にしてみてください。初心者の方は、こちらの記事「ポイ活に最適なアプリ・サイト10選」を参考にしてみてください。